お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

2018.01.23
雪だるま

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,
 
子どもたちが雪だるまを作ろうとしているところです。
 
途中で断念したのか違う遊びに変わってしまったのか、
結局雪だるまは完成しなかったようです。
 
 結構ご存知ない方が多いのですが、
だるまさんの元というかモデルになっているのは
達磨大師というお坊さんです。
 
曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,だるま,達磨大師
 
ボーディダルマというインドから中国に渡った中国の禅の祖とされている方で、
曹洞宗とは大変ゆかりの深い方です。
 
当寺の本堂にもいらっしゃいますが
曹洞宗のお寺のほとんどの本堂にいらっしゃると思います。
 
曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,だるま,達磨大師
 
 そしてダルマさんのお姿は坐禅をしている形なのです。
「面壁九年(めんぺきくねん)」という有名な逸話があるのですが、
9年間、洞窟の壁に向かって坐禅し続けたというお話があります。
そのくらい辛抱強い方だったのでそれにあやかって
ダルマさんに願をかけるという風習が生まれたのです。
 
 これも意外と知られていない話、
こういった実は仏教と関わりの深い事や言葉は結構あるので
少し調べてみるとなるほどー、となって面白いと思います。

2018.01.23
大雪

こんにちは、住職です。

数年ぶりの大雪で

普段とは全く違う景色です。

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要

 

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 

 

 

 


きれいだなー、と思いますが、
はしゃぐのは子どもたちだけで大人は大変です…。



曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 



朝、長女を幼稚園に歩いて送りました。

普段は自転車、雨の日は車で送迎しているので

歩いて送るのは雪の日だけです。
歩いて行くと普段見慣れた光景が全く違う景色に見えたのか、

子どもは楽しそうでした。


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,



この大雪で普段と違う交通手段、いつもと違うルートで

通勤・通学される方が多く大変だと思いますが、

視点が変わることで気がついたり、考えることがあったり、

思いつくことがあったり、感じることがあると思います。

 

子どもたちは普段と違うことにはしゃぎ、

ハプニングを楽しみますが、大人は逆です。

もちろん大人は仕事という責任があるのそれは当然の事だと思います。

 

しかし、普段と違う景色をみて視点や発想を変えるという事は

大人にこそ必要なのかなと、

雪が降って、積もったのを見て、はしゃぐ子どもたちを見て感じました。


2018.01.01
新年のご挨拶

 

謹んで新春のお慶びを申し上げますとともに、

皆さまのご多幸とご繁栄を心より祈念申し上げます。

 

 今年一年も一歩一歩、歩んでまいりたく思います。

 

 

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一歩一歩」といえば

「百尺竿頭進一歩(ひゃくしゃくかんとうしんいっぽ)」

という禅語があります。

 

百尺の竿の頂点に到達したとしても、

そこからさらに一歩を進める勇気を持ちましょう、といった意味です。

これは修行してさとりを得たとしてもまだ修行が続くこと、

その場に満足せず、さらに精進することを示したことばですが、

禅や仏教にに限らず、学ぶことに終わりはないといえるのではないでしょうか。

 

 昨今では「生涯学習」ということもいわれるようになりました。

「学習」「勉強」というと堅苦しいというイメージがありますが、

「街の様子が変わった」「道端に花が咲いていた」「本で知らないことばを見かけた」

というように、常に新しいことに目を向けて過ごすことも、

日々の学びといえるのではないでしょうか。

 

 昨日の自分より、少しだけ新しい自分へ。

皆さまの一歩一歩がより充実することを

心より祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

平成三十年   元旦


2017.12.29
宝泉寺 新年祈願会のご案内

 こんにちは住職です。

 

 寒冷の候 宝泉寺檀信徒皆様には日々ご健勝にてお過ごしのことと御慶び申し上げます。
当寺本堂にて新年祈願会を行い、新年の祈願を致しました御札を配布致します。

当日来寺できない方も二日以降に受処にお寄りいただければ御札をお渡しできます。

 

(御札は一家族に一枚とさせていただきます。

また数に限りがございますので配布終了してしまった場合はご容赦下さい)

 

 

日時 平成三十年一月二日 午前十一時

 

 

※宝泉寺檀信徒様向けの行事です。

 

※参加・不参加のご連絡は不要ですが、ご不明な点はお問い合わせ下さい。

 

 

 

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,お墓,霊園,


2017.12.17
川口仏教会 歳末助け合い托鉢行

 

こんにちは、住職です。

 

埼玉県,川口市,鳩ヶ谷市,草加市,托鉢,募金,川口駅,仏教,墓地,東川口,鳩ケ谷

 

 
 
12月15日(金)に川口仏教会が各宗派
(曹洞宗・真言宗・日蓮宗・浄土宗・浄土真宗 等)の法衣で
JR川口駅デッキ上と川口郵便局前にて
歳末助け合い募金・托鉢を行いました。
参加できない年もあるのですが今年は参加できました。
 
 
川口市,鳩ヶ谷市,草加市,托鉢,募金,川口駅,仏教,墓地,東川口,鳩ケ谷
 
 
川口駅のデッキ上と川口郵便局前の二手に分かれて募金を呼びかけるのですが、
私は川口駅前に立たせていただきました。
 
途中、当寺のお檀家さんが通りかかり、募金していただけました。
一時間という短い時間ですが、風が冷たく、終わるころには手がかじかんでしまいました。
 
初めて参加したのは10年以上前ですが、
寂しいことに募金していただける人の数が減ったように思われます。
しかし、募金しようというお心が減ったのではないと私は思います。
川口仏教会という聞きなれない団体ですし、
ICカードやスマートフォンの普及で小銭を持たない、パッと取り出しにくい、
という事情もあるかと思います。
 
 
 
毎年12月15日は曜日に関係なく川口市の川口神社で酉の市(おかめ市)が開催されるので
たくさんの人が駅前に出ます。
歳末助け合い募金は酉の市に合わせて行っていますので、
また来年も我々の姿を見かけましたら募金をお願い致します。
 
托鉢と募金は厳密には違うのですが、
曹洞宗のお坊さんは托鉢でお金を入れていただいた後に
呪文のように聞こえる言葉を唱えます。
これは施財偈といって
 
財法二施、功徳無量、檀波羅蜜、具足円満、乃至法界、平等利益
 
と唱えています。
意訳ですが、
 
「物を施し、法を施すという二つの布施行は素晴らしい功徳がある。
施しの行をすることによって、満ち足りた想いを得られ、
この行いによるご利益は全ての世界に向けられます。」
 
といった意味になります。
「施す」という行為の尊さを端的に表現していると思うこの施財偈を
もう少し伝えられればなと感じました。
 
お預かりした募金は川口市社会福祉協議会に納めて役立ててもらっています。
 

PAGE TOP