お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

2018.03.05
管理費納入のご連絡

 

本日、「管理費納入のご連絡」を檀信徒様宛に送付致しました。

川口市,草加市,墓地,霊園,お墓

記載の通り、納期は春のお彼岸時(本年は3月18日~24日)

にお願いしておりますが、

止むを得ない場合は、お盆時にお納め下さい。

 

管理費の納入はお振込みやお引き落としで納入していただくほうが、

お寺としてもお檀家様にとっても楽な方法かもしれません。

ですが、なるべくお寺に足を運んでいただき、

お顔を拝見させていただける良い機会と思っていますので

直接お寺にお持ちいただいてます。

 

もちろん健康上の理由などからお寺にくるのが大変だったり、

遠方だったりといったご理由の方は

現金書留やお振込みでも対応させていただいております。

 

春のお彼岸は花が咲き始め、陽気も良くなってくるので、

お子さんやお孫さんたちを連れてお参りに見える方も

たくさんいて少しお寺の雰囲気も明るく賑やかになります。

 

たまに来寺される方も多く、

本当はお1人お1人近況をお聞きしたりお話したいのですが、

管理費の納入も重なり、少しバタバタとしてしまい、

中々ゆっくりお話できないのが現状です。

 

お寺に来ていただく為に管理費の納入は直接お持ちいただいているのに、

お話は中々できないというジレンマ、

ですがお顔を見れるだけでも良いのかなと思います。

 

お彼岸が明けた頃の墓地はお参りの花で墓地も明るく見え、

今年もたくさんお参りに見えたなーと感じます。

 

 


2018.02.22
「川口市めぐりの森」

川口市,墓地,霊園,お墓

 

川口仏教会で「川口市めぐりの森」(川口市新井宿430-1)の見学に行ってきました。

住所は川口市新井宿ですが、赤山にある首都高速 川口PAの近くで

当寺・宝泉寺より車で10分位のところに完成した新しい施設です。



川口市,墓地,霊園,お墓

 

ホテルか美術館のような外観の建物ですが、

コンセプトが「水と緑のオアシス空間の演出」

今年度4月より開設予定の火葬施設です。



川口市,墓地,霊園,お墓

 

 



川口市,墓地,霊園,お墓

 

川口市は4月より中核市となります。

川口市にはこれまで火葬施設がなく近隣の施設を利用していましたが、

市立の火葬施設がついに開設となりました。

 



川口市,墓地,霊園,お墓

川口市,墓地,霊園,お墓

建物の外観が独創的で庇(ひさし)の曲線が大胆で特徴的です。

 

建物の内部に入るとその庇部分がそのままホールの天井になっています。



川口市,墓地,霊園,お墓

 

外部面はガラスが多用され、池や樹木等の景観が臨めます。

川口市,墓地,霊園,お墓

川口市,墓地,霊園,お墓

川口市,墓地,霊園,お墓

 

この建物の設計は伊藤豊雄という方で、プリツカ―賞をはじめ

数々の賞を受賞されている著名な建築家さんで、

新国立競技場の最終選考作品にも残っていたのが記憶に新しいところです。

 

ご遺族が最期のお別れに訪れる施設なので、

静寂さや落着きをもった雰囲気が必要かと思いますが、

私が行って見て感じたのは、

必要以上に華美ではなく荘厳な雰囲気を持ち、

こういった施設にある冷たく薄暗くて寂しい雰囲気がなく

曲線と質感で暖かみを感じ、外光が入り明るい作りなのは

訪れたご遺族が少しでも気持ちが前向きになる

手助けとなるのかな、と思いました。

 

規模は全く違いますが

当寺の客殿を改築する際にお寺に対する

暗くて・寂しいといったイメージを払拭するために

明るく・暖かいイメージで構想したのを思い出しました。

宝泉寺の建物と墓地も明るく暖かいイメージを今後も課題としたいです。

 

維持管理は大変だと思いますが、植物も大事な要素となるので、

これから併設の赤山歴史自然公園

(イイナパーク川口 IINA PARK KAWAGUCHI)

の公園整備が進み、完成するとまたその景観に溶け込む

素晴らしいロケーションになりそうです。

 


2018.02.08
「禅をきく会」

「禅をきく会」のご案内です。

 



曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,禅をきく会

 

 

 

主催 曹洞宗関東管区教化センター

 

入場無料です。

 

日時 平成30年3月7日(水)

   13時10分開会 16時40分閉会

 

会場 大宮ソニックシティ大ホール

   さいたま市大宮区桜木町1-7-5

 

【第一部】

「幸福に生きる」 岸見 一郎 先生 (哲学者)

 

【第二部】

「いのちを生きる」 盛田 正孝 老師 

 


2018.01.30
お墓参り用 手桶について

この度お墓参り用・手桶を新しくすることになりました。

 

新しい手桶は全て表が「宝泉寺」
裏が「光知石巧」となります。

 



曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

※画像は現在使用していただいているものです

 

すでに個別に往復はがきにてご案内させていただいておりますが、

現在の手桶については返却させていただきたいと存じます。
(ご不要の方はこちらで処分致します。)

 

持ち帰りご希望の方は春彼岸の際にお願い致しますが、

都合で来寺できない場合はご一報をお願い致します。

よろしくお願い致します。

 

 

 


2018.01.23
雪だるま

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,
 
子どもたちが雪だるまを作ろうとしているところです。
 
途中で断念したのか違う遊びに変わってしまったのか、
結局雪だるまは完成しなかったようです。
 
 結構ご存知ない方が多いのですが、
だるまさんの元というかモデルになっているのは
達磨大師というお坊さんです。
 
曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,だるま,達磨大師
 
ボーディダルマというインドから中国に渡った中国の禅の祖とされている方で、
曹洞宗とは大変ゆかりの深い方です。
 
当寺の本堂にもいらっしゃいますが
曹洞宗のお寺のほとんどの本堂にいらっしゃると思います。
 
曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,だるま,達磨大師
 
 そしてダルマさんのお姿は坐禅をしている形なのです。
「面壁九年(めんぺきくねん)」という有名な逸話があるのですが、
9年間、洞窟の壁に向かって坐禅し続けたというお話があります。
そのくらい辛抱強い方だったのでそれにあやかって
ダルマさんに願をかけるという風習が生まれたのです。
 
 これも意外と知られていない話、
こういった実は仏教と関わりの深い事や言葉は結構あるので
少し調べてみるとなるほどー、となって面白いと思います。

PAGE TOP