お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

2018.02.08
「禅をきく会」

「禅をきく会」のご案内です。

 



曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,禅をきく会

 

 

 

主催 曹洞宗関東管区教化センター

 

入場無料です。

 

日時 平成30年3月7日(水)

   13時10分開会 16時40分閉会

 

会場 大宮ソニックシティ大ホール

   さいたま市大宮区桜木町1-7-5

 

【第一部】

「幸福に生きる」 岸見 一郎 先生 (哲学者)

 

【第二部】

「いのちを生きる」 盛田 正孝 老師 

 


2018.01.30
お墓参り用 手桶について

この度お墓参り用・手桶を新しくすることになりました。

 

新しい手桶は全て表が「宝泉寺」
裏が「光知石巧」となります。

 



曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

※画像は現在使用していただいているものです

 

すでに個別に往復はがきにてご案内させていただいておりますが、

現在の手桶については返却させていただきたいと存じます。
(ご不要の方はこちらで処分致します。)

 

持ち帰りご希望の方は春彼岸の際にお願い致しますが、

都合で来寺できない場合はご一報をお願い致します。

よろしくお願い致します。

 

 

 


2018.01.23
雪だるま

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,
 
子どもたちが雪だるまを作ろうとしているところです。
 
途中で断念したのか違う遊びに変わってしまったのか、
結局雪だるまは完成しなかったようです。
 
 結構ご存知ない方が多いのですが、
だるまさんの元というかモデルになっているのは
達磨大師というお坊さんです。
 
曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,だるま,達磨大師
 
ボーディダルマというインドから中国に渡った中国の禅の祖とされている方で、
曹洞宗とは大変ゆかりの深い方です。
 
当寺の本堂にもいらっしゃいますが
曹洞宗のお寺のほとんどの本堂にいらっしゃると思います。
 
曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,だるま,達磨大師
 
 そしてダルマさんのお姿は坐禅をしている形なのです。
「面壁九年(めんぺきくねん)」という有名な逸話があるのですが、
9年間、洞窟の壁に向かって坐禅し続けたというお話があります。
そのくらい辛抱強い方だったのでそれにあやかって
ダルマさんに願をかけるという風習が生まれたのです。
 
 これも意外と知られていない話、
こういった実は仏教と関わりの深い事や言葉は結構あるので
少し調べてみるとなるほどー、となって面白いと思います。

2018.01.23
大雪

こんにちは、住職です。

数年ぶりの大雪で

普段とは全く違う景色です。

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要

 

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 

 

 

 


きれいだなー、と思いますが、
はしゃぐのは子どもたちだけで大人は大変です…。



曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 



朝、長女を幼稚園に歩いて送りました。

普段は自転車、雨の日は車で送迎しているので

歩いて送るのは雪の日だけです。
歩いて行くと普段見慣れた光景が全く違う景色に見えたのか、

子どもは楽しそうでした。


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,

 

 

 

 


曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,お墓,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要,



この大雪で普段と違う交通手段、いつもと違うルートで

通勤・通学される方が多く大変だと思いますが、

視点が変わることで気がついたり、考えることがあったり、

思いつくことがあったり、感じることがあると思います。

 

子どもたちは普段と違うことにはしゃぎ、

ハプニングを楽しみますが、大人は逆です。

もちろん大人は仕事という責任があるのそれは当然の事だと思います。

 

しかし、普段と違う景色をみて視点や発想を変えるという事は

大人にこそ必要なのかなと、

雪が降って、積もったのを見て、はしゃぐ子どもたちを見て感じました。


2018.01.01
新年のご挨拶

 

謹んで新春のお慶びを申し上げますとともに、

皆さまのご多幸とご繁栄を心より祈念申し上げます。

 

 今年一年も一歩一歩、歩んでまいりたく思います。

 

 

曹洞宗,宝泉寺,埼玉県,川口市,鳩ヶ谷,草加市,墓地,霊園,東川口,安行,新郷,寺,法事,法要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一歩一歩」といえば

「百尺竿頭進一歩(ひゃくしゃくかんとうしんいっぽ)」

という禅語があります。

 

百尺の竿の頂点に到達したとしても、

そこからさらに一歩を進める勇気を持ちましょう、といった意味です。

これは修行してさとりを得たとしてもまだ修行が続くこと、

その場に満足せず、さらに精進することを示したことばですが、

禅や仏教にに限らず、学ぶことに終わりはないといえるのではないでしょうか。

 

 昨今では「生涯学習」ということもいわれるようになりました。

「学習」「勉強」というと堅苦しいというイメージがありますが、

「街の様子が変わった」「道端に花が咲いていた」「本で知らないことばを見かけた」

というように、常に新しいことに目を向けて過ごすことも、

日々の学びといえるのではないでしょうか。

 

 昨日の自分より、少しだけ新しい自分へ。

皆さまの一歩一歩がより充実することを

心より祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

平成三十年   元旦


PAGE TOP